第10回 ラジオ 自給自足の生活を目指す若者特集 放送後記

こんにちは!ラジオ ALL YOUTH YUZAWA担当のアカマツです!

11月14日の放送を振り返ります。

オープニングは去る11月8.9.10日に湯沢町で開催された「ぶらりはしご酒」の話から。ボランティアで参加したオールユースのメンバーの感想なども。

「オールユースは今年で2年目の参加でしたが、やることは真面目にやりながらもメンバーもお酒好きが多いので、楽しく参加てきました」

「お客様は思ったより女性の方も多かったです。皆さんニコニコ楽しそうだったので、こちらもハッピーな気持ちになりました」

「行きつけのお店が決まってたり、普段は敷居が高いなーとか思っていたお店も、はしご酒のおかげで気軽に入れるので、また行こうと思えるんじゃないかなと思います」

とのことです。お疲れ様でした!

来られるお客様も(多分)来年も開催されると思うのでお楽しみに!

 

 

さて、今回の特集は

「地域おこし協力隊制度で湯沢町に移住し、自給自足の生活をプライベートで目指す若者」

ということでお話をお聞きしたのは栗田徹さんです!

地域おこし協力隊の制度って私、名前しか知らなかったんですが

「総務省が2009年から開始し、人口減少や高齢化が進む地方に、都市部から積極的に人材を受け入れ、地域力の維持・強化を目指した制度」

だそうです。人口が減ってるのを身に染みて感じているので、こういう制度があったのかと感心というか、納得というか、また一つ知らないことを知れたなと賢くなった気でいたところに、自給自足という二度見するような単語が。

自給自足の生活をしたいと思ったところからやっていることまで変わったお話を語っていただいました。こんな感じです。

①生き物いっぱいの田んぼで米作り

②昆虫捕食

③投網漁法

④野草探し&捕食

昆虫捕食とか野草とかパワーワードのオンパレード。実際に流れている時間は19時からなので、夕飯時に大丈夫かなと多少の不安もありつつ、大盛り上がり!

栗田さんの昆虫捕食からの食虫についてのニュースを詳細を描写しようとするたかなみを止めるアカマツ。

「だからご飯どきだって!!」

そして食べられる草の話に出で来た草、スベリヒユの写真。

このよく生えている赤みのかかった茎の丸い葉、よく雑草として草取りしていますが、栗田さんにかかれば

こんなおひたしに!しょうゆと鰹節で味付けしたそうです。鉄分も豊富みたいですよ!いつもは除草してしまう雑草がこんなおかずに・・・

なんか、たくましい!

栗田さんありがとうございました!

 

メッセージコーナーではいただいたメッセージをお読みしました。

この日のメッセージテーマは「好きな曲、好きなアーティスト、思い入れのある曲」でした。

今回メッセージをくださったRN黒猫にゃんさん、RNビーンズさんのエピソードにまつわる曲

AI「ハピネス」

スキマスイッチ「全力少年」

を番組内で流しました。メッセージありがとうございました!

次回のメッセージテーマも「好きな曲、好きなアーティスト、思い入れのある曲」です。

メッセージはFMゆきぐにのホームページhttp://www.fm762.jp/

のメッセージ&リクエストから簡単に送れます。メッセージお待ちしています!

次回の放送は11月28日19時からです!

それでは次回までごきげんよう!

View this post on Instagram

ALL YOUTH YUZAWA インスタはじめました☺︎!

ALL YOUTH YUZAWAさん(@allyouthyuzawa)がシェアした投稿 -