令和、最初の年に出来ました⛄️

どうも!

ごぶさたしていました、たかなみです🐶

毎日があっという間に過ぎ、

気付けば令和1年も残すところあと半月ほどになりましたね。

この1年は怒涛の1年でした。怒涛すぎてほとんど記憶がありません。笑

ALL YOUTH も、会議からYUZAWAに名前を改め、メンバーも増え、活動の幅や役割が増えていった年でした!

毎月何かしらのイベントがあり、こちらも怒涛の1年だったように思います笑

そんな令和最初の年に、私たちオールユースの提案していた

「カルチャーセンターに子どもの遊び場がほしい!」

の願いが現実になりました👏🏻✨

11月30日にはオープニングセレモニーもあり、大々的にオープンして、facebookなどではすでに反響を呼んでいます✨

わたしも遊びに行ってきました!

…ただ、思っていたよりも大型遊具がシンプルすぎた(もっと滑り台や、上り下りできる穴や綱や、もろもろ魅力的な遊具を想像、お願いしていました…)のと、

赤ちゃんスペースに何も無い、もう少し遊具やアイテムが欲しいなーと思ったのと、

あれやこれや色々話していたのとは違いましたがっ

子どもは結構楽しんでいました😳👏🏻

歩きはじめた下の子には十分だし、3歳半の上の子はネットで自分なりに遊んでいました!

大人が思っているよりも、子どもは上手に遊び方を見つけるなーと思いました🌈

でも

でも

でもやっぱり

遊具が少なく狭いと子ども同士のトラブルになりそうだし、6歳ぐらいの子はまた来たいと思うかなぁ…と、考えだすともう少し遊具が欲しい!なんか、もうちょっと欲しい!

…ということで

企画課の方に聞いてみると!

「もう少しアイテムを増やそうかと考えていて、子育て支援センターの方に何が良いか検討して頂いてますよ!」

というお返事!

そう、

そうなのです、

ここは『進化する場所』なのです🤟🏻

より良く、楽しく、使いやすい場所にしていって下さい!と、それも強く町の方に伝えていたのです🌈

作って終わり。じゃ、これからの時代はね、時代遅れですよね🤔

利用者の声を聞いて、ちゃんと反映・カタチにしていくことが、町への信頼に繋がり、住み続けたい町になる!と、思うのです🌈

さっそく、前向きに町が動いてくれていてありがたく感じました🙆🏻‍♀️!

もちろん、『ご意見箱』も近々設置していただけるそうです!

…きっとわんさか投函されそうですが🤣💦

それだけニーズがあるってことは期待しているってことですよね。

六日町のほのぼのや、小出のかたっくり、十日町のめごらんどとはまた違った、湯沢の雪ん子。

子育てしている方だけではなく、地元のお年寄りや色々な方が交流できる場にもなっていったらと思っています💡

これからもっと良い場所になっていくのが楽しみです⛄️!

▼今のところ、詳しくは12月号の広報ゆざわをご覧下さい!

https://www.town.yuzawa.lg.jp/smph/cyosei/kouhou/saisingou.html

View this post on Instagram

ALL YOUTH YUZAWA インスタはじめました☺︎!

ALL YOUTH YUZAWAさん(@allyouthyuzawa)がシェアした投稿 -